• 高橋住研 facebook
  • 高橋住研 インスタグラム
  • 高橋住研 twitter

高橋住研のZEH ZEH

高橋住研のZEH

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)ってどんな家?

ZEHとは、「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」の略語で、従来の太陽光発電システムや省エネ設備を利用して、「1年間の消費エネルギーより家庭でつくったエネルギーを多く、または差し引きゼロにする住宅」のことをいいます。

住まいの1年間の消費エネルギー 0以下

生活エネルギーを「減らす」と「創る」で「0」にする住宅の事です!!

※これからの国の指針は?
経済産業庁は「エネルギー基本計画」(2014年4月閣議決定)において、「2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均でZEHの実現を目指す」とする政策目標を設定しています。

高橋住研のZEHの魅力

  • 魅力その1
    断熱

    断熱

    断熱性が高いので、夏涼しく冬暖かい!

  • 魅力その2
    省エネ

    省エネ

    省エネ性能が高い機器を使うので、エネルギー消費が元々少ない!

  • 魅力その2
    創エネ

    創エネ

    太陽光などのエネルギーを作り出すので、エネルギーを自給自足できる!

2020年迄にZEHは標準的な住まいになっていきます。
有効に資源を利用し、健康で快適な暮らしを実現することは、未来の「家」の理想のカタチです。

高橋住研が目指すのは
“ゼロエネ”を超える住まいです!
高橋住研が目指しているのは、単なるZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)ではなく
光熱費収支がプラスになる、更に得する「家」です。

使うエネルギーを抑えて、創るエネルギーを多く