• 高橋住研 facebook
  • 高橋住研 インスタグラム
  • 高橋住研 twitter

古民家再生 Old house Reproduction

古民家再生プロジェクト

高橋住研では、伝統ある木の住まい=古民家の柱や梁を活かしたうえで、
断熱改修を行う、いわゆる古民家再生プロジェクトを行っております。
現地調査、設計など行いながら、美しい古民家でありながらも、
冬暖かく夏涼しい生活を実現いたします。
Old House Reproduction
古民家再生プロジェクト
Commitment
Commitment

古民家再生へのこだわり

高橋住研は、昨今、次々と壊されていく古き良き建物(古民家)を一軒でも多く次世代に遺していこうという考えのもと、宮城県を中心に古民家一軒一軒を丁寧に再生しております。外観と内装をきれいに再生するだけではなく、現代の生活スタイルにあわせ快適に生活できるように設備を充実させたりもします。今から150年前や200年前に建てられた古民家(太い大黒柱や梁のある)を再生する為には段階を踏んでじっくりと取り組む覚悟が必要です。
まずは、屋根裏に入ったり、家屋のすみずみ迄調査し、構造も検証します。その後、解体して組み立てるという地道な作業を行います。経年変化により弱体化した建物に再び構造的な強さをもたらす為に、高橋住研は今までつちかってきた木造建築の技術を全て投入し建物を甦らせます。
古き良き建物をできるだけそのまま「次世代に受け継がせていく」
それが高橋住研の古民家再生へのこだわりです。
Flow

古民家再生の流れ

まずは現地調査まずは現地調査
屋根の解体屋根の解体
古材のクレーンによる運搬古材のクレーンによる運搬
材料の確認・加工・番付材料の確認・加工・番付
古民家再生の完成古民家再生の完成