• 高橋住研 facebook
  • 高橋住研 インスタグラム
  • 高橋住研 twitter
スタッフブログBLOG
スタッフブログ

令和2年 ZEH(ネット・エネルギー・ハウス)の実績報告

2021.5.1

いつもお世話になっております、高橋住研の吉田です。

さて、本日は令和2年のZEHの実績報告を行います。

令和2年の実績は、残念ながら1棟となり、また増やすことが出来ませんでした。

太陽光発電を屋根に設置するお客様は増えているのですが、ZEHとなると中々ハードルが高く、
難しくなっております。
当社の住宅は以前からお話しているように、断熱性能では、HEAT20 G1レベルを超え、
UH値0.38W/(㎡・k)を普通にクリアしているのですが、断熱性能だけではないところが難し
いところです。

しかし、今年からは、菅総理が、就任後初の所信表明演説で、「菅政権では成長戦略の柱に
「経済と環境の好循環」を掲げ、グリーン社会の実現に最大限注力していく」と述べ、「我が国
は2050年までに温室効果ガスの排出を全体としてゼロにする、すなわち2050年カーボンニュー
トラル、脱炭素社会の実現を目指すことをここに宣言する」と表明した事、また、河野大臣の
「第5回 再生可能エネルギー等に関する規制等の総点検タスクフォース」での発言を聞くと、
ますます住宅のZEH化、マストであり、義務となっていくのではないかと思っています。

コロナ渦で大変な世の中ではありますが、歩みを止めずに目標達成へ努力していきます。


それでは、本年度もよろしくお願いいたします。

株式会社高橋住研